2017年1月13日 (金)

WEBアルバム更新

12月11日(日)に行われました
近畿大学戦の写真をアップ致しました。
是非、ご覧下さい。
WEBアルバム
3回生 MG 山田風優花

2017年1月 1日 (日)

新年挨拶

新年あけましておめでとうございます。
昨シーズンは多大なるご声援のほど誠にありがとうございました。
2016年は日々の部活動の中で、たくさんの方々に支えて頂いていることを実感した一年でした。
本年度も、先輩方が残してくださったDiv.1の舞台で精一杯力を出しきり、結果に繋げていきたいと思っております。

本年もより一層のご支援とご声援のほど宜しくお願い致します。
皆様の健康とご多幸を申し上げます。

3回生 MG 山田風優花

2016年12月23日 (金)

2016年度 シーズンを終えて 主務:後藤さくら

2016年度、主務を務めさせていただきました後藤さくらです。
今年1年間主務をさせていただき、様々な方とお会いしたり、お話をする機会を頂きました。
私たちがクラブ活動に没頭できるのは本当に多くの方々に応援していただいている、支えていただいているからだと心から実感致しました。
改めてこの場をお借り致しまして、お礼申し上げます。

今年は学生日本一という目標を掲げ、チームを始動しました。学生日本一という目標設定はとても厳しいものであり、達成することはできませんでした。
しかし、目標を高く設定し、それに向かって全員が本気で勝つために行動したことで得られたことは多くあり、チームが強くなるための1歩前進ができたと確信しております。

私の今年の個人的な目標は「強いスタッフチームをつくること」でした。
3年間マネージャーを経験し、スタッフの強さがチームの勝利に繋がると実感したからです。
今年は近年では最高の9名の1回生スタッフが入部し、また練習運営を行うクオリティコーチという新しい役職ができ、23名のスタッフチームとなりました。
特に1回生の育成にはとても力を入れ、試行錯誤する日々でした。今では自分で考え行動に移せるような逞しい1回生に成長し、とても頼れる存在となりました。
来年度もより一層強いスタッフチームになるよう、後輩たちには妥協することなく日々全力で取り組んでいって欲しいです。

来年度もDiv.1での戦いとなりますが、学年や役職関係なく全員が勝つために自分ができることを考え行動し、1分1秒無駄にすることなく全力で練習に励んでほしいと思います。
どんな辛いことや大変なことでも逃げることなく真正面から向き合って、全力でやりきってください!!

最後になりましたが、私がこの4年間最後までやり抜くことができたのは監督やコーチの方々、先輩、同期、後輩、両親など多くの方々に支えていただいたお陰です。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。この4年間WILDROVERで貴重な経験を沢山させていただき、成長することができました。
WILDROVERで学んだこと、経験したことを社会人になってから活かし、活躍していきたいと思います。

1年間本当にありがとうございました。
今後ともWILDROVERを宜しくお願い致します。

4回生 主務 後藤さくら

2016年度 シーズンを終えて 副将:森脇康太

私たちは1部と2部を行き来しているチームの状況を打破すべく、“学生日本一”を目標に掲げてきました。今までの同志社とは違うのだと証明するために意気込んだものの、結果は入替戦出場で何とか1部残留でした。1年間を終えて改めて“学生日本一”という目標の難しさに気付かされました。目標とは程遠い結果になってしまいましたが、最後まで一緒に戦ってくれた後輩たち、支えてくれたスタッフ、勝利に導いて下さったコーチ方、そして何より応援して下さったOB・OG、後援会の皆さまのご協力に心から感謝しております。
私は副将としてモラルの面を徹底して周りのチームメイトに厳しく注意してきました。練習の時はもちろんのこと、練習以外での部活動の時にもチームルールを守るよう厳しく周りに言ってきました。アメフトというスポーツはたくさんのルールがあり細部までこだわる程それが試合の結果に繋がると考えていました。実際私の行動がチームに浸透し結果に結びついたかどうか分かりませんが、少しでも同じ思想を持つ選手やスタッフが増えていれば幸いです。後輩の皆さん、1部で大いに暴れられるように、細心の注意を払い試合の準備をしていって欲しいです。
WILDROVERには10年間本当にお世話になりました。この10年の経験を活かして社会でも頑張っていきます。ありがとうございました。

4回生 副将 森脇康太

2016年度 シーズンを終えて 副将:松本祐樹

2016年度の副将、DBパートリーダーを務めさせて頂きました松本祐樹です。
今回、チームの目標としては学生日本一を掲げて始まったシーズンでしたが結果としてはリーグ戦一勝六敗という、日本一とはかけ離れた結果となってしまい申し訳ありません。しかし、この一勝はOB会、後援会、保護者の皆さん、応援団の皆さんの日々のご支援、ご声援があってこそ、成し遂げられたと思っています。1年間本当にありがとうございました。
一年前、松岡キャプテン、宗像バイスキャプテン、高山主務を始めとする昨年の四回生に残して頂いた一部という舞台で大暴れすることを誓いました。しかし、秋のリーグ戦が始まっても思うような結果が出せず、本当にこれで良いのかと悩む時期も多くありました。
しかし、共に3年間闘ってきた同期、最後まで支えてくれた後輩の存在の大きさには、副将ながら、いつも助けられていました。本当にありがとう。来年は一部リーグで今年以上の結果を出すためにも、自分達の行う事を信じて取り組み、"勝つ"為には何が必要なのかということを常に自問自答し、探求し続けてください。そうすれば自ずと結果はついてくると思います。
私も同志社大学アメリカンフットボール部WILD ROVERで学んだ事を活かし、社会人として頑張っていきたいと思います。
1年間本当にありがとうございました。

4回生 副将 松本祐樹

2016年度 シーズンを終えて 副将:酒匂琢大

今年度、副将兼ディフェンスリーダーを務めさせていただきました、LBの酒匂琢大です。この1年間は、常に戦いの毎日でした。どうすれば、猛者が集う一部リーグで戦っていけるのか、どのようにして相手を攻め立て、また、守りきるのかを考え続けた1年でした。その上で大切にしていた事は、常に”楽しんでフットボールをする”事でした。元気良く、目を燃やしてプレイする事を口酸っぱく言い続けてきました。本当の意味で”楽しんでフットボールをする”為には、準備が欠かせません。その準備の大切さを、強調してきました。徹底的にスカウティングを続け、それをフィールドで体現し、勝つ確率を1%でも上げる。そして、試合で勝つ。この繰り返しが、フットボールの醍醐味だと思います。とてもしんどいプロセスですが、本当に楽しい1年間でした。
また、今年は特に、保護者の皆様、OB・OGの方々、スタッフ、コーチ、監督、本当に多方面の方々からのお力添えを頂いていると感じる1年間でした。改めて、素晴らしい環境でフットボールに打ち込ませていただけた事を本当に感謝しています。ご支援、ご声援ありがとうございました。しかしながらリーグ戦の結果は、当初掲げていた「学生日本一」とは程遠い結果となってしまいました。一部リーグでの一勝、残留は確実に前進ではありますが、やはり悔いは残ります。来年一部リーグで大暴れする後輩達が本当に楽しみです。その為に常に勝つ為に行動してくれる事を信じています。
これからも、同志社大学体育会アメリカンフットボール部WILD ROVERをよろしくお願い致します。
1年間、本当にありがとうございました。

4回生 副将 酒匂琢大

2016年度 シーズンを終えて 主将:岡本陸

2016年度の主将を務めさせて頂きました岡本陸です。
今年度は高い目標を掲げ、強敵に如何にして勝つのか考え、挑み続けた1年でした。
その中でも私たちが特にこだわっていたことがあります。
毎日徹底的に準備をし、目の前にあるワンプレーに全てを出し切るということです。
そしてプレーをする時は流れも何も考えず、ただひたすらに自分達のベストを出し続ける事に没頭しました。
この積み重ねが最終的にチームを勝たせると信じてきました。
中々結果が出ず苦しかった時もありました。
しかし共に戦い抜いてくれた同期、後輩のおかげでなんとか乗り切ることができました。
Div.1最終戦と入れ替え戦で自分達が取り組んできたことが結果に現れ本当に嬉しかったです。
またOB・OGの方々、後援会の方々、保護者の方々、監督、コーチ、スタッフなど多方面の方々に支えて頂いて勝負に専念することができました。
本当にありがとうございました。
皆様から多大なるご声援を頂いていたのにも関わらず、目標の学生日本一を達成できず、リーダーとして無念な気持ちで一杯です。
来年は後輩達が今年の悔しさや楽しさを胸に大暴れしてくれることを期待しています。
今後もWILDROVERへの暖かいご支援のほどよろしくお願いいたします。
1年間本当にありがとうございました。

4回生 主将 岡本陸

2016年12月13日 (火)

WEBアルバム更新

11月19日(土)に行われました甲南大学戦の写真をアップ致しました。
是非、ご覧ください。
WEBアルバム
3回生 MG 山田風優花

2016年12月12日 (月)

試合結果

昨日行われました近畿大学戦は
37-7で勝利致しました。
ご声援ありがとうございました。
試合結果
1回生 MG 星茉莉香

2016年12月 6日 (火)

入替戦に向けて

いつも温かいご支援、ご声援、誠に有難うございます。
11月19日(土)に万博記念競技場にて甲南大学戦が行われました。
結果は14-0で勝利。
リーグ戦最終戦を勝利で飾ることができました。
私自身初めて試合前に出店の仕事をお手伝いさせて頂きました。観戦に来られた方々と接する中で改めてローバーが多くの人に支えられ、応援されていることを実感致しました。秋シーズン開幕前に配布させて頂いたポスターやビラを見て来てくださる方も多く、広報担当としてのやり甲斐も感じる良い機会となりました。

さて、次戦は入替戦です。Div.1残留をかけた大事な一戦。
甲南戦での勝利を弾みにし、チーム一丸となって励んでまいりますので応援の程よろしくお願い致します。

⇩試合の詳細は下記の通りです⇩


【試合告知】
☆入替戦(Div.1-Div.2)☆

vs近畿大学 DEVILS
12月11日(日) 14:00KO
@王子スタジアム

↓アクセス↓
阪急神戸線「王子公園駅」下車すぐ
JR神戸線「灘駅」下車、北へ徒歩5分
阪神電鉄「岩屋」下車、北へ徒歩8分
神戸市バス 90、92系統、「王子動物園前」下車すぐ

同志社生、同女生は出店にて学生証提示/その他の方は紫色の物着用でチケット無料です!
皆様のご声援がチームを活気づけます!是非会場で一緒にローバーを応援しましょう!

1回生 MG 広報担当 星茉莉香